節約がつらくて意味がない

節約をしている人からの意見を集めましたが、本心は節約はつらく、意味がないものだとうすうす感じています。

 

こんな人生を本当に過ごしたいのでしょうか?

 

 

節約は全然できますよ。

 

節約術は色々ありますよ。自分は家計を持っているので子供のためや自分らの将来のためにはお金も貯めないといけないですしね。まずは自分らの小遣いはなしにします。これも節約です。しかし、自分は生きているのでお金を使うことがあるのでそれは自分で稼ぐようにしています。仕事の休日に激短のアルバイトを入れるとか隙間時間に内職をして稼ぎます。あまり物欲がない方なので月に一万円でもあれば充分あまります。次は嫁に渡す食費です。自分は小遣いなしでやっているのだから当然嫁にも小遣いなしでやらせています。しかし、専業主婦の嫁は子供がいるので働きに出たくても出られないので食費から余らしたら自分の小遣いにしていいと言いました。うちは嫁の実家から米をもらっているし、野菜も送ってきてくれるので結構食費は浮いているはずです。なので自分は出てくる料理にはなにも文句は言いません。渡した食費でやってくれたらそれでいいので。あとは通信費ですかね。まだ変えてませんが今は格安スマホがあるので解約月になったら格安スマホに変えようと思っています。格安スマホにしただけでも計算したら一万円近くは節約できます。どれだけ無駄な金を払っていたかというものです。もったいない。電気代も節約しています。うちの屋根に太陽光発電をつけて電気代を浮かしています。初期費用が必要かかっているのでまだまだ元はとっていませんがこれから先のことを考えると得になると思っています。


 

買い物の仕方で節約

 

私は買い物の仕方を工夫して節約しています。
食費を20000円以内に抑えたなと考え、一週間に5000円しか使わないという目標を設定しました。
まず、いくら使ったか把握しやすいように、なるべく一週間分まとめ買いをします。
肉や魚はグラム数が多くて、安くなっているものを買ってきて、自宅で小分けにします。味付けをして、フライにする分には衣をつけたりして、下ごしらえをします。そして明日以降に食べる分は、全て冷凍庫に入れてしまいます。予め一週間分の献立を立てておいて、ジップロックなど袋に明日の分、明後日の分と小分けをして収納すると、分かりやすく冷凍庫から取りやすいです。
野菜は鮮度が大切なので、まとめ買いは難しいですが、鮮度が良い野菜を食べる為に、週の前半はサラダなど生で食べられるものを出します。そして週の後半用に、買い物した日にぬか漬けなどの漬物を作ります。これで生野菜を食べなくても、漬物から酵素を取ることができます。漬物以外にも、きんぴらやおひたしなど、野菜の常備野菜をたくさん作って冷蔵庫に入れておくと、料理の手間も省けて便利です。キュウリやキャベツ、白菜やたまねぎなど、生でも漬物でも食べられる食材を多く買うのがコツです。
少し割高になってしまう冷凍食品ですが、半額などのセールをやっている日を狙って買い込みます。週の後半やどうしても時間がないときなどは、おかずや副菜を冷凍食品にしてしまえば、時間も節約できます。