面白いとモテるのか?

ちまたの恋愛本やアホなTVでは

 

・面白い人がモテる
・面白い人が好き
・一緒にいて楽しい人が好き

 

とか、色んな情報が飛び交っています・・・そして別のシーンでは、逆に・・・

 

・落ち着いた人がいい
・話を聞いてくれる人がいい

 

とかやっています。こうなるとわけがわかりません。

 

実際、現場ではどうでしょう?面白い人がモテていますか?

 

答えは、YESだったりNOだったりだと思います。

 

つまりは、

 

「面白い」

 

ということは

 

ひとつのきっかけに過ぎないということです。

 

確かに有利ではあります。

 

 

・・・

 

 

なぜか?

 

笑いによって

 

壁を早く取り除くことができるから!

 

日本人は、人見知りで引っ込み思案で自分だけ、出る杭になるのは嫌な人種です。壁を作るし、取り除くのも下手

 

だから、面白い人がモテる印象や実際にモテる場合もあるのです。
別に、面白くなくてもモテる方法はあるのですが、

 

武器として、

 

 

「面白い」

 

「ユーモア」

 

などは
持っていたほうが圧倒的に有利なことは間違いないです。

 

ただ、決定打にはなりづらいということです。

 

大切なことなのでもう一度言います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「面白い」は武器になるが
「決定打」にはなりづらいという特徴があります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ただ、このメルマガを読んで下さっている方には
ぜひ、武器にしていただきたいとは思っています。

 

ですので、ユーモアや会話、面白いと思われる会話の仕方も

 

のちに書いていきます。

 

・・・

 

面白さに関しては、芸人を参考にするのが良いです。

 

が、ギャグ系はだめです、

 

 

フットの後藤サンなんかは参考になります。

 

 

面白すぎる!

 

 

その面白いという質を

 

 

男は勘違いしがち

 

 

ギャグとかで笑わせるのは、微妙です。

 

 

「トーク」だとか

 

 

「仕切りのうまさ」

 

 

みたいなところとか突っ込みとかがうまいとやばいです。

 

 

それだけで周りが楽しみますし盛り上がる

 

 

もちろんサシでも

 

 

 

そして、明石家さんまさんは、お笑い好きな若い人からすると
何が面白いのか?

 

と思われがちです。

 

まあ、私も面白いとは思いません。

 

 

が、現場での会話ではああいったタイプが好かれることが多いです。

 

特に女に対しては

 

 

まず、一方的に話して場の雰囲気を和ます。

 

そして素早いツッコミ

 

TVで見てる分には正直なんでこの人が売れているのか分からない、
別に面白くない

 

と思う人も多いと思います。

 

 

ですが、参考になる部分も多いかとは思います。

 

さらに極めたい人は恋愛商材ランキングもご覧ください。