ブリッジオブスパイDVD

映画「ブリッジ・オブ・スパイ」のDVDの販売情報など

映画「ブリッジ・オブ・スパイ」のDVDはまだ発売されてはいませんが、予想としては、2016年の夏前後ではないかと思われます。多くの場合、映画のDVDは公開から半年程度で販売開始となります。

 

 

この辺りは、映画の人気具合や上映期間などにもよるところですが、DVDを販売するからには当然、一枚でも多く売りたいでしょうから、様々なマーケティングの統計データから最適のタイミングで販売されるのでしょう。

 

 

もう待てないという方はアマゾンで予約が出来ます。アマゾンでDVD/Blu-ray化した場合にお知らせメールを受け取れます。

 

⇒ ブリッジ・オブ・スパイ (映画予約券)

 

⇒ ブリッジ・オブ・スパイ【DVD/Blu-ray 化お知らせメール】

 

 

 

「ブリッジ・オブ・スパイ」はどんな映画?

スピルバーグ監督 × トムハンクス のスパイ映画でオスカー最有力候補とも言われる映画です。アメリカでは2015年の10月16日に公開され、日本では2016年1月8日公開です。

 

アメリカとソ連の冷戦をテーマにした映画で捕虜の解放をするためにトムハンクスが扮する弁護士ドノバンが交渉するというストーリーです。

 

 

「ブリッジ・オブ・スパイ」 のあらすじやストーリーは?

ブリッジ・オブ・スパイDVD

 

「ブリッジ・オブ・スパイ」をまだ見ていない方にとってはネタバレを含みますので、

 

映画をまだ見ていない・・・
DVDを楽しみにしている・・・
ネタバレは嫌だ・・・
嫌悪感がある・・・

 

といった方は、この先は見ないでください。

 

代わりに

 

感想の記事を見たり、DVDの予約をしてください。

 

 

それでは、いいでしょうか?

 

概略と話の流れを箇条書きで伝えると・・・

 

@ソ連のスパイのアベル(マーク・ライランス)が、FBI捜査官にスパイ容疑で逮捕

 

A弁護士のドノバン(トム・ハンクス)がアベルの弁護をすることになる

 

Bアメリカ軍のパワーズ(オースティン・ストウェル)がソ連の捕虜となる

 

Cさらに大学院生のプライアーが、東ドイツにスパイ容疑で逮捕・拘束される

 

Dドノバンが人質の交換の交渉を担当することになる(難易度ウルトラC)

 

Eドノバンの交渉により、人質は無事全員が解放される

 

という実話をもとにしたストーリーです。

 

 

 

 

ソロやイリヤの過去が僅かに見えるとき、二人が何故こういったキャラクターなのかというのが無駄に尺を取らず分かりやすく描かれているのも良い。 中盤、海上で逃げ惑うイリヤを助けもせず車に避難し、一人サンドイッチを黙々と食べるソロのBGMは銃撃戦と船のモーター音がしている、というシーンを延々映していると場面がある。観客は最初笑みを浮かべ、しかし段々と、ソロは本当にイリヤを見捨ててしまうのではないかという不安を感じずにはいられない。最後にはイリヤを助けに行くソロを見てこの二人には何か分からないが絆のようなものが芽生えているのではと思えて来る。 物語の展開は早く、相手をどう出し抜こうかと考えているイリヤとソロに気を取られている間に意外なキャラクターが二人をあっさりと裏切り、ピンチに陥る場面もある。コメディで観客を引き付け、さらりと観客を裏切って見せるのもスパイ映画の醍醐味だ。 気が付くとあっという間に終わっていたと感じるほどの展開の早さだが、最後まで見るとまたこの三人が世界を救うのを見たいと思えて来る不思議な魅力のある映画だ。 >>コードネームU.N.C.L.EのDVDはコチラ